2012年11月03日

11/3 日本シリーズ第6戦〜敗者にゴールはない〜

2012banner2.gif



BB8 CS放送.gif
◆11/3 日本シリーズ第6戦(東京ドーム)

● F 3 − 4 G ○
(シリーズ通算 F 2勝ーG 4勝)

F 000 003 000 3
G 210 000 10x 4


投手:武田勝(2)-谷元(3)-宮西(1)-★石井(1)-増井(1)
先発:1中陽 2二今浪 3右糸井 4左中田 5一稲葉 6三小谷野 7遊金子誠 8捕大野 9投武田勝

<試合詳細はファイターズ公式サイトでご確認下さい>



1点を追う最終回。
一死走者なしで代打二岡。
このイニングに最低でも1点は取らないと、試合に負け、日本一の栄冠にたどり着けずに終わってしまう瀬戸際。
“何とかしてください!”と打席の二岡に向かって祈りながら。
今年いったい何度苦しい場面で代打の“神様”に祈っただろうかと思った。
ひとつの試合にたったの一打席。
チームの命運を託されて立つその打席のために、万全ではないコンディションであっても、最高の準備を整えて、幾度も幾度も結果を残してくれた二岡。
けれど、同じぐらいか、たぶん何倍も。
期待に応えられなかった悔しさも抱えながら、この1年を戦ってきたのだろうと思った。
144試合のレギュラー・シーズン。
クライマックス・シリーズ。
そして、いま。日本シリーズ第6戦。
長い長い2012年のファイターズの野球。
二岡だけではない。
選手ひとりひとりがそれぞれに力を尽くしてきた道の先として「いま」、ここでこうして戦っているのだ。

二岡は四球を選んで出塁。
代走には飯山が送られ、一死一塁。
“神様”は最後にまたチームのためにチャンスを作ってくれた。
打順は一番に戻って陽。
結果は三振に倒れたけれど、どうにかしようとくらいつくように粘る姿があった。
二死一塁。
今浪に代えて代打鶴岡。
ベンチに残っていた最後の野手だった。
このシリーズ、捕手としても悔しいことのほうが多かっただろうし、打者としては1本のヒットもなかった選手会長が、しかし、追い詰められた場面でヒットを放ち、二死一塁へとチャンスを広げて、クリーンアップに打線をつないだ。
みんな、「やれることをやる」ために懸命だった。
ただ。チャンスで「あと1本」が出なかった…。


野手の控えメンバーがひとりも残らなかったベンチ。
文字通りの総力を挙げた、ファイターズらしい戦いは、あともう少し届かずに負けて終わった。
1年を通して、ファイターズは「やりきった」と思う。
それでも日本一にはなれなかった現実。
リーグ優勝できた「強さ」にも。
日本シリーズで負けた「弱さ」にも。
どちらにも必ず理由はある。
悔しさをエネルギーに変えて、もっともっと強いチームになって、きっとまたこの舞台に帰ってくる。
負けたチームにゴールはない。
今日は終わりではなく始まり。
絶対また「ここ」に戻ってきて、今度こそはファイターズが歓喜の輪でつながるのだ。
頑張れ!ファイターズ!!





かつてないほどにしんどいシーズンでした。
試合そのものは良くも悪くも“ドラマティック”な展開が多く、感情の振れ幅が大きいわりには、トータルでの勝敗の振れ幅は小さく、長いトンネルに入ることがなかったのは強みだったけれど、だからといって勢いに乗ってどんどん勝ち続ける絶好調な時期もなかった。
少し気を抜くと、あっという間に失速する限界速度よりギリギリ少し速い速度を必死で保ちながら、それでもじりじりと、ほんとうにじりじりとスピードと高度を上げて、気がついてみたら他のチームより少しだけ高いところを飛んでいたような、そんな2012年シーズンだった気がします。
でも。ギリギリのところをみんなで頑張れたことは、またチームの絆を強くする財産でもあったはず。
日本シリーズで味わった悔しさも、みんなで共有するべき財産。
日本一にはなれなかったけど、失ったものはない。得たものはたくさんある。


ひとまず、今日で「2012年のファイターズ」とはお別れ。
胸いっぱいの感謝とともに。
さよなら、ファイターズ。
次に遭うときにはもう「2013年」を見つめるファイターズであるように。
いまはただ、心身ともにゆっくり休んでください。
ありがとう。
おつかれさま。
おやすみ、ファイターズ…。






一日一回のクリックをお願いいたします。

2012banner1-1.gif


posted by こなつ at 23:59| 2012ポスト・シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。