2011年03月19日

3/19 イースタン vsジャイアンツ

br_decobanner_20110202232745.gif
人気ブログランキング(野球)に参加しています。
1日1回のクリックにご協力いただけると嬉しいです。
勝ったときも、負けたときも(笑)




BB8 CS放送.gif
◆3/19 イースタン開幕戦 vsジャイアンツ(ジャイアンツ球場)
0319 イースタン開幕戦.jpg

投手:土屋(4)-石井(1)-植村(2)-乾(1)-加藤武(1)
先発:1遊杉谷 2三飯山 3二加藤政 4一尾崎 5右市川 6捕渡部 7指大平 8中関口 9左谷口



ファームといっても、12球団の支配下にある選手たちで構成されるですから、今回のような国情において「プロ野球」がひとつであることを示すためには、イースタン・リーグもウエスタン・リーグも、セ・パ両リーグと足並みを揃えるのが本来的には理想かもしれません。
(もっとも、セ・パの歩調さえ合わないのが現実ですが…。)
ただ、個人的には“出来る条件にある”ものまでやめる必要はないと考えていますから、被災地でもなく、電力消費等に関しても問題のないウエスタンは当然“出来る”し、関東中心のイースタンについても、一軍とは違ってほぼ屋外のデーゲームであり、観客動員もひじょうに小さいですから、イーグルスの開催試合の問題とその他各スタジアムの安全が確認されればやってほしいと思っていました。
ファームの若い選手たちにとってイースタンやウエスタンの「公式戦」は、練習だけでは学ぶことの出来ない“勉強”が出来る貴重な機会。
やれるものならやらせてあげたいのが正直な気持ちです。
このたびの「開催延期」問題などで、一軍の選手でもあまり考えたことがなかったかもしれない“社会の中でのプロ野球の存在意義”みたいなものに否応なく直面した若い選手が、色々なことに悩みながら、考えながら、それでもグラウンドでは全力でプレーし、成長していく1年になりますように。
一軍の選手たちでさえ「自分たちのプレーで元気づけることなど今は出来ない」と言ってはばからない状況で、未熟なファームの選手たちはなおのこと「野球をやっていていいのか?」と自問せずにはいられないかもしれませんが、その答が、1年後でも2年後でも3年後でも、沢山の人たちを励ますようなプレーになって返ってくればそれでいいのではないかと思います。
ひとつの試合。ひとつのプレー。
一球一打を無駄にしないように。
頑張れ!イースタン!
頑張れ!ウエスタン!




先発・土屋。
ちょっと力が入っていたかもしれません。
最初からボールが高めに抜け、それをどうにかしようとしているうちにリズムを失ったようで、4イニング投げて4失点。
残念な内容でした。
逆に今日の投手陣で良い印象が残ったのはルーキー乾。
一軍のオープン戦で見たときも思ったのですが、ひじょうに冷静というか落ち着きのあるマウンド姿に安心感のある投手です。
技術的にはきっとまだ課題もあるのでしょうが、彼が目指す「信頼される投手」になるための大切な資質はすでに持ち合わせているように思います。
とても楽しみです。

打線は3回に5点を奪うビッグイニングを作っていますが、これは相手チームの3失策が絡んでのことです。
サードゴロをトンネル。
ファーストゴロを大きく弾いたところで、カバーしたセカンドが悪送球。
そうやって”もらった”チャンスにつけこんで一気に畳み掛けたのは見事でしたが、一方で、やはりミスは失点につながることを反面教師として学ばなくてはいけないと思います。
実際、ファイターズにも記録には残っていませんが(相手の安打になった)まずい守備は見受けられました。
野球は、相手よりたくさん得点すれば勝つゲームですが、失点しなければ負けることはない。
打つことも大切ですが、無駄な失点をしない堅い守りはもっと大事。
特に、今のファームのメンバーでは外野守備がひじょうに不安です。
広い札幌ドームを本拠地にするファイターズを支えてきた鉄壁の外野陣がこれからもチームの力になるように、外野手たちにはほんとうに頑張ってほしいと思います。


その他。
負傷により一軍をリタイアしていた飯山が元気に出場。
守備にもつき、3回打席に立っていますから(ヒットも1本)、もう大丈夫なのではないかと思います。
一軍の開幕に向けては明るい材料です。
明るい話題といえば、ルーキー谷口のプロ初ヒット、おめでとう!
最多安打への道のりの、小さくて大きな一歩目を踏み出しました。
ちょっと気になったのは大平。
消極的というか、大事に行きすぎというか、見すぎて追い込まれ、追い込まれたところで見れなくて振らされる…みたいな、“ノーヒットが続いている打者”の典型みたいな打席という印象が残りました。
まぁ、今日一試合をちらっと見た印象にすぎませんので、明日もう一度気をつけて観察してみたいと思います。



まだ一軍は開幕しませんが、開幕日が延期になるという前例のないシーズンがやがて始まります。
今の時点でも日程が過密になることぐらいは予想され、となると、例年以上にファームの選手たちの役割も大きくなってくると思います。
いつ呼ばれてもいいように。
そして、一軍の戦力として貢献できるように。
しっかり準備をするためのイースタン・リーグ。
頑張れ!鎌ヶ谷ファイターズ!!









きょうのけんすけタグ5.gif

ボールは投げられなくても、バットは握れなくても。
募金箱を持つことは出来ます(笑)。
明日はたくさんの募金と、人々の“気持ち”をしっかり受け取ってください。
一番は被災した方々のためですが、ファイターズのためにも、送るファンのためにも。
頑張れ!賢介!!




br_decobanner_20110202232815.gif
↑このブログが面白いと思ったらクリックお願いします↑
(※1日1クリックのみ有効です)

posted by こなつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ファーム2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191491472
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。