2012年06月05日

6/5 カープ3回戦〜カオスの海から〜

2012banner2.gif





bc8 生観戦.gif
◆6/5 カープ3回戦(札幌ドーム)

● F 3 − 12 C ○

C 007 100 040 12
F 100 000 200 3

投手:吉川(2.1)-★土屋(0.0)-榊原(2.2)-乾(2)-森内(1)-宮西(1)
先発:1右糸井 2三小谷野 3二田中賢 4左中田 5一稲葉 6中陽 7指スレッジ 8遊金子誠 9捕鶴岡

<試合詳細はファイターズ公式サイトでご確認下さい>



まず何よりも、吉川から頭部死球を受けた東出選手に大事がなくて本当に良かったです。
あの状況で、ぎりぎり最小限のダメージで済むように上手に避けてくれた東出選手に心から感謝します。
自分自身の身を救い、そして、吉川のことも救ってもらいました。
(本当に救われたかどうかは次の登板で証明してくれるはずです。)
申し訳ありませんでした。
ほんとうにありがとうございました。




3回表、一死から吉川が危険球により退場処分を下され、マウンドから去ったとき。
試合は、先が全く見えないカオス状態に陥りました。
だから。
ここから先、“絶対に普通じゃないものが何か見られる”
それだけは確信できました。
カオスの海から生まれ出るものには無限の可能性がありましたが、結果的に育ってしまったのはファイターズを食いつぶすモンスター。
今日昇格したばかりだった土屋の緊急登板の代わり端、小柄な赤松選手にいきなりレフトスタンドへいとも簡単に放り込まれた瞬間、進む道筋は決まってしまったような気がします。
土屋はわずか12球を投じる間に、ひとつ四球を与え、4本のヒットを打たれ、アウトをひとつも取れないまま降板(結果として5失点)。
ロングリリーバーとして経験と実績のある榊原でも、一度転がりだした「流れ」を止めることはできず、さらに失点を重ねて、このイニングだけで合計7失点。
確かに“普通じゃないもの”はたっぷりみることができました(嬉しくはないw)。
ただ。やっぱりもったいなかったとは思います。
状態がいいから一軍に昇格してきた土屋にとって、緊急登板のマウンドは、大変ではあっても、同時に、ある意味願ってもないチャンスの舞台だったはず。
野球に「たら」も「れば」もないのは重々承知していても。
最初にアウトがひとつポンと取れていたら…?
ネガとポジのように反転した楽しい世界が、あのカオスの海から生まれていたかもしれません。
森内(今日は炎上しましたが)や乾のように、若い選手たちが「いい場面」に起用されて、厳しいところでもチャンスをものにする姿を見てきただけに、正直、あの場面での土屋には大きな期待がありました。
けれど。やっぱり実績のない若者が、一軍の舞台、ましてチームのピンチであり、自分にとっては大きなチャンスという場面で、平常心を保って、自分が持っている実力をそのまま出し切ることがどれほど難しいことか。
それでも。何度跳ね返されても、諦めずに前を向いて進もうとする選手だけが、いつかは成功をつかめます。
吉川だって、ここまでたどり着くのに5年かかった。
「今日の失敗があったから」といずれ振り返って言えるように、今日の自分から逃げず、正面から向き合って、次のチャンスに必ずや生かせる反省と対策をしてほしいと思います。


チームとしては、年にいくつかはこういう試合もあります。
大切なのは「次」。



<6/6 予告先発投手>
F 斎藤佑
C 野村

マツダスタジアムで同じマッチアップがあった“再戦”となります。
前回は0-1で敗戦。
斎藤佑は1点に泣き、打線はルーキー相手に無得点。
悔しい思いをしましたが、リベンジの機会をいただいたのを幸い、きっちりやり返してもらいたいです。
今日の試合が完全に「投壊」状態になってしまったことと、相手打線に火と勢いがついたままであることを考えれば、先発する斎藤佑の役割はきわめて重要になります。
勝てていないとか、内容が良くないとか言ってる場合じゃありません。
ファイターズがファイターズらしい野球を取り戻した上で、絶対に勝つために。
チームの最前線に立って、守るのではなく、どんどん攻め込むようなピッチングをしてもらいたい。
まずは先手必勝。
1回表の守りからペースを握れるように、気合入れてGO!です。
頑張れ!勇気の佑樹!!

打線も野村投手と2度目の対戦である以上、無策で終わることは許されません。
ルーキー投手を苦しめるような攻撃で、じわじわと追い込み、追い詰め、マウンドから引きずりおろせるように、しっかり「傾向と対策」がなされていることに期待します。

嫌な負け方をした後だから、明日は絶対に負けられません。
「流れ」を食い止める勝利を!
絶対勝つぞ!ファイターズ!!
頑張れ!頑張れ!ファイターズ!!







きょうのけんすけタグ5.gif
さて。きょうのけんすけ。
◆3番・セカンド
5打数4安打(1二塁打)2打点1盗塁


4/25以来の猛打賞。
“がっつり固め打ち”が出来ましたし、打撃内容そのものも「全部芯で捉えられた」納得のいくものだったようです。
本人も言うとおり、「これがずっと続けばいい」。
そして。賢介のヒットがチームの勝利に貢献出来たらいい。
どんな試合展開でも、ひとつの打席、ひとつのプレーに集中して全力で。
どんなときも。どんなときも。
精一杯の戦いを続けるキャプテンの姿がチームの道しるべにきっとなる。
明日もまた頑張ろう。
できる限りのことをやり尽そう。



一日一回のクリックをお願いいたします。

2012banner1-1.gif

posted by こなつ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273642424
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。