2012年10月04日

個人タイトルを巡る状況

2012banner2.gif



シーズンもいよいよ大詰め。
パ・リーグのCS進出チームが出揃いました。
ファイターズが第2ステージで対戦するのは、ライオンズとホークスによる第1ステージの結果次第。
わかっていたことですが、どちらにしても相当にやっかいな相手です…。
とはいえ、まだシーズンは終わっていませんから、CSのことはおいおい考えるとして、とりあえず、2012年シーズンの個人タイトル状況を確認してみました。
打撃・投手、それぞれの現時点でのリーグリーダーと、そこに最も近いファイターズ選手の成績を並べてみますと、以下の通りです。

<打撃部門>(10/4時点)
首位打者 1角中(M) .315   4糸井 .303
本塁打王 1中村(L) 27   3中田 23
打点王 1李(Bs) 87   4中田 74
最高出塁率 1糸井 .403   2中島(L) .381
盗塁王 1聖澤(E) 52   5糸井 22

打撃部門に関しては、糸井の首位打者、中田の本塁打王はほとんど難しいかと思います。
タイトルとしては、糸井の最高出塁率だけか。
それにしても、聖澤選手の52盗塁はすごいです。
故障がなければ、L片岡選手、H本多選手、M荻野選手など、余裕で50個を越える盗塁を決められる選手がパ・リーグにはごろごろしている。
ここはセ・リーグとの大きな違いです。
しかし、ファイターズは俊足選手が揃っているわりに、ずば抜けた盗塁数を記録する選手がいませんでした(過去数年に渡っていない)。
主力では糸井を筆頭に、陽、田中賢などそれぞれ30盗塁は出来る“盗塁力”があると思うので、来年以降はもっと走ってほしいし、そのうちファイターズから盗塁王を輩出するのが密かな野望です(笑)。


<投手部門>(10/4)
最優秀防御率 1吉川 1.71   2摂津(H) .191   3大隣(H) .195
最多勝 1摂津(H) 17   2吉川 14
三振奪取最多投手 1田中(E) 166   2吉川 158   3摂津(H) 153
最優秀勝率投手 1摂津(H) .773   2吉川 .737
最優秀救援投手(セーブ王) 1武田久 31   2涌井(L) 30
最優秀中継ぎ投手(ホールドポイント王) ☆増井 49

もう投げないことで吉川の最優秀防御率は確定だと思います。
逆に投げていれば、奪三振もあったかなと思いましたが、イーグルスの残り試合が多く、田中投手の先発機会がありそうなので、やっぱり無理のようです。
増井の最優秀中継ぎ投手はすでに確定。
あとは、武田久がセーブ王のタイトルを取れるかどうか。
ライオンズ涌井投手と大接戦になっております。
こればっかりは、試合展開に左右されるので、周りが取らせたいと思っても簡単にはいかない難しさがあるけれど。
久自身は、シーズン序盤に離脱があり、迷惑をかけた思いが強いようなので、個人的なタイトルにはこだわりもないのではないかと想像しますが、出来れば、今年チームを引っ張った先発投手・吉川、無理に無理を重ねてチームを底から支え続けた増井とともに、「守り勝つ」ファイターズを象徴する存在として、守護神・武田久にもタイトルがつけばいいなぁと思います。



<10/5 予告先発投手>
F 斎藤佑
E 美馬

今年最後の札幌ドームでのリーグ戦。
斎藤佑で開幕勝利したところから2012年はスタートしました。
ファーム落ちから戻ってきた斎藤佑が、ホーム“有終”の美を飾るのか、“憂愁”のまま終わるのか。
優勝は決まったとはいえ、CSに向けて、チームに勢いをつけて終わりたいシーズンの締めくくり。
勝敗も大切ですが、とにかく「ファイターズらしい野球」を伸び伸びと、かつ、きっちりとやりきる残り2試合にすることが絶対に必要。
マウンドに上がる以上はファイターズの先発投手として。
個人的な「結果」ではなく、チームの勝利に貢献できる投球を心がけて、斎藤佑には今出来る全力を出し切ってほしいです。
頑張れ!佑ちゃん!!

チームは今日、中村・矢貫・谷元を登録抹消。
代わりにどんな投手(あるいは野手もいるか)たちが“お試し”されるかわかりませんが(個人的には榊原の状態が気にかかる)、CSでのベンチ入りをかけて個人的なアピールの場であると一番に考えるのではなく、まず“チームのために”と考えられる選手が、結局はいいアピールが出来ると思います。
野球はチームスポーツであることを忘れず、ひとりはチームのために存在することを忘れない選手がファイターズでは生き残れる。

とにもかくにも。
ホーム最終戦は盛り上がらないと!
厳しい戦いになること必至のCSへの欠かせない「準備」として、優勝の歓喜は忘れ、もう一度、チームとファンが“共に戦う”気持ちを強く強く持てるような試合にしてほしい。
願うのはそれだけです。
頑張ろう!ファイターズ!
戦おう!ファイターズ!!








きょうもけんすけ.gif

◆【日本ハム】田中が右手1本でティー打撃

左肘の骨折などで戦線離脱中の日本ハム田中賢介内野手(31)が4日、札幌市内にある室内練習場で汗を流した。8月29日の西武戦(札幌ドーム)で負傷した左腕には装具を付けたまま、送球練習や右手だけでバットを持ってティー打撃を行った。「(故障してから)1カ月しかたっていないし、投げた感じも打った感じも悪くない」と、順調な回復ぶりを見せた。

おお〜賢介!
もう「野球」の側に近づいてきたね。
本当の「野球」、チームメイトと一緒にプレーする「野球」に今年戻れるかどうかはわからないけど。
タフな仲間たちの元へ、一歩ずつ近づいているのは嬉しい。
待っています。
みんなと一緒に輝く瞬間。
頑張れ!賢介!!



一日一回のクリックをお願いいたします。

2012banner1-1.gif


posted by こなつ at 23:59| 2012シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。