2012年11月01日

11/1 日本シリーズ第5戦〜悔しくて眠れない夜〜

2012banner2.gif





bc8 生観戦.gif
◆11/1 日本シリーズ第5戦(札幌ドーム)

● F 2 − 10 G ○

G 023 120 002 10
F 011 000 000 2

投手:★吉川(2.2)-多田野(0.1)-森内(2)-モルケン(2)-斎藤佑(2)
先発:1中陽 2指杉谷 3右糸井 4左中田 5三小谷野 6一稲葉 7遊金子誠 8捕鶴岡 9二飯山

<試合詳細はファイターズ公式サイトでご確認下さい>



2回続けて同じ相手にKOされた吉川。
自分の力を出し切ってやられたのなら仕方のないことだ。
足りなかった実力をつけて、次こそやり返せるように頑張るしかない。
けれど。
今日のマウンドに、2012年シーズンの「いつも通り」が出来た吉川はいたのか。
力を出し切れないまま終わってしまうのが何よりも悔しい。
どんなときでも自分の実力を発揮できるようになったのが、今年一番の成長だったのに、最後の最後で“勝てなかった”3年間と同じような悔しさに逆戻り。
結局。まだまだ足りないものがあるのだという現実に直面して、今年の吉川は終わるのかもしれないけれど。
悔しくて、悔しくて眠れない夜が明けたら。
日本シリーズで「ダメだった自分」と共に、シーズンを通して「納得のいく投球が出来た自分」の両方と正面から向き合ってほしい。
足りないものの形をしっかりと掴むこと。
でも、全てがダメだと自分を責めるのではなく、徐々に培った自信の中で確かにこれだけは自分のモノに出来たと思えるものは、そのまま自信として忘れないこと。
本物のエースになるために、明日からスタートです。
負けるな!光夫!!



直接の敗因はもちろん序盤で大量失点した吉川にありますが、札幌に戻ってからの2試合、苦労はしながらも連勝してきた「形」をあえて大幅に変えてしまったオーダー編成で、せっかくのリズムが狂ってしまったようにも思います。
東京ドームで連敗した後も、基本的にシーズンどおりでいくと腹をくくったはずだったのに、いいときにシーズンどおりから逸脱しての敗戦。
これで2勝3敗。
本当に後がなくなった状況で臨む次の試合。
「勝負」と「覚悟」の間で、どうやって戦うのか。
見届けたいと思います。



悔しくて、悔しくて眠れない夜。
けれど。
「いま」こうやって悔しい思いであっても、ファイターズと共にあるのは、彼らが日本シリーズまで勝ちあがってきてくれたからこそ。
大好きなチームを最後まで応援し続ける幸福を味わえるのは、ファイターズ・ファンとジャイアンツ・ファンだけ。
そのことを、今日で最後となった札幌ドームで改めて思いました。
感謝しています。
泣いても笑っても残り2試合。
ひとりひとりが思い切り力を出し切って2012年を終えられますように。
ファイターズが最後までファイターズらしくありますように。
心から祈り、応援し続けたいと思います。
頑張ろう!ファイターズ!!




一日一回のクリックをお願いいたします。

2012banner1-1.gif

posted by こなつ at 23:59| 2012ポスト・シーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。