2007年07月14日

「7/14 雨天中止」により寄り道〜ファイターズファン的プロミスリング作成〜

公式サイトのヒルマン監督コメントによると、試合中止が決定した時点では雨は降っていなかったそうで。
おや。
明日はどうなりますか。
台風の被害に遭われた方々は大変お気の毒なのですが、9連戦中の選手たちにとっては、申し訳けれど恵みの雨ともなったのでは。
だからって、あんなに降る必要はないって!

とりあえず。
試合が中止になりましたので、今日はこちらも少し野球から離れた話。
近頃はすっかり野球三昧の私ではありますが、野球以外にも楽しみはございます(笑)
こう見えて(見えないけど)、けっこう細かい手先の作業が好きなんです。
裁縫・編み物などの“大物”は面倒なんだけど、小さなアクセサリーを作ったりするのは大好き。
少し前はビーズアクセサリー作りに凝っていたのですが、近頃はまっているのが「プロミスリング」。
「ミサンガ」って言ったほうがわかりやすいのかな。
色とりどりの糸を結んで作る、綺麗な模様のブレスレッドみたいなものです。
こんな感じで。

~TK.jpg

糸の素材はアイディア次第で何でもいいんだろうけど、私は普通の刺繍糸を使っています。
色がいっぱいあるし、何より値段が大変お手ごろ(笑)
気の向くままに色々買ってしまっても、あまりお財布の負担にはなりません。
だから、失敗を恐れずに試したいことあれこれ試してみれるのが嬉しいです。


写真の作品は、全部結び方は一緒で糸の配色が違うだけですが、他にも何種類か結び方があるし、異なる結び方を組み合わせることでも、様々な模様を作ることができます。
文字や記号や簡単な絵も表現できちゃったりします。まぁ、初心者である私にはまだ難しいことをするテクニックはないんですけど。
「数字」ぐらいなら出来るよ!
ってことで、ここでファイターズファンの血が騒ぎまして(笑)、こんな感じの作品を次々と作成中。

セギ用.jpg

写真写りが少々悪いですけど、一応「黄色」をベースの色にして、「5」という数字を編みこんでみました。
そう。
「バナナ大好き・背番号5」セギ様のイメージです。

次は投手陣から。

勝用.jpg

今のところ一番のお気に入りがこれ。
紺系をベースに白い文字で「38」をくっきりと。
紺と白は、制服とかリクルートを連想させる組み合わせで、すまし顔できっちり仕事をするさわやかな勝さんのイメージなんです、個人的に。

ひさし用.jpg

対照的にひさしのイメージは赤です。真っ赤ではなく少し沈んだ赤。
静かに、でも熱く燃える「炎のセットアッパー」ひさしはこんな感じ。

野手陣からは金子会長バージョンを。

会長用.jpg

会長の色と言えば「浅黄色」なので、水色系の中でも比較的はっきりしない色を選択(笑)。さらに、わざわざ目立ちにくいように白で「8」を入れてみました。
“大丈夫”かなぁ?w

さて。最後にやっぱり賢介。
いやぁ、実際にはもちろん一番最初に作ったんです。ピンク系で「3」を入れ込んだ賢介バージョン。
でも、最初ということは技術的に最も未熟な段階ってことで。
出来映えに不満が残っているのですが、一応こんな風になりました。

賢介用.jpg

新しい“賢介用”作りたいなぁ。


ミサンガを身につけて、何かしら願いのかなう日を待つようなタイプじゃないので(笑)、これらの作品はアクセサリーであり、背番号入りは応援グッズになってます。
勝さんが先発する日は“勝さん用”をつけて札幌ドームに行ったり。
色とりどりの選手用FANSバンドと一緒に重ね付けしても楽しいです。
野球そのものが一番の楽しみだけど、その周辺で自分なりの楽しみ方で遊んでもいいよね?
…っていうお話でした。

ひとつ気付いたことがあります。
ビーズもミサンガも、実際の作業としては、基本的な通し方・結び方のルールを理解して、後はきちんと丁寧に根気強く、同じ作業を何度も何度も繰り返すことで出来上がる作品だと思います。
ただ、もちろん作り始める前には、どういう作品を作るのかという全体のアイディア・構想をはっきりさせておく必要があります。
ビジョンを頭においておいて、あとはコツコツと作業を繰り返していけば、少しずつ少しずつ、描いていたイメージが形になって手元に完成していくし、作業の繰り返しは同時に練習にもなっていて、作品を作れば作るほど技術的な完成度は上がっていきます。
そういうのがものすごく楽しいと感じる私が、ファイターズの「こつこつ野球」が大好きなのはまぁ当然なのかなぁ〜と思ったりします。
ちょっとこじつけてwみて今日はお終い。


明日は試合があるかな?ないかな?
っていうか、ちゃんと札幌に帰って来れるの、ファイターズ?




posted by こなつ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファン的ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。